サイト売買の相場 売上のないサイトって売却できるの?

査定する人

サイトの売買をご検討の方からよく「サイト売買の相場ってどれくらいですか?」とご質問を頂く事があります。

おそらく、この質問が一番多いのかなと思います。


私が毎回お答えさせていただいているのは、

「相場はないですよ。しいて言うなら、月間営業利益の1年分~1年半分くらいが売買がしやすいですね。」

とご回答をさせて頂いています。

 

売買金額は、購入側と売却側が合意をすればどのような金額でも売買されますし、購入側の価値感

によって、同じサイトでも評価金額に差が生じます。

 

例えばですが、情報サイトを購入しようとしているA社とB社がいた場合、

A社は新規事業でそのサイトを購入しようとしています。

そのサイトは営業利益が10万円で1年で回収したいとなると120万円がその会社のサイトに対する

評価額になります。

一方B社は、すでにそのサイトと同様のサイトを運営しており、購入をしようとしているサイトと同じ

広告を特別単価で既に掲載していたとします。

購入しようとしているサイトでは1成約1万円、自社サイトでは1成約2万円の報酬を得ていた場合、

単純に自社でそのサイトを購入し、広告を張り替えるだけで売り上げが2倍になります。

B社としては、購入金額が240万円となっても1年程度で回収できるので、A社よりも高い評価額

をつけられるという事になります。

※話を分かりやすくするために、ここでは税金やらサイトのリニューアルコスト等は考慮しておりません。

売上が立っていないサイトも売却できるの?

売り上げが立っていないのに、ある程度の金額がついているサイトもございます。

そのようなサイトの場合、いくつかパターンがあるのですが、

 

①そのサイトを1から作成しようとすると30万円程度の金額がかかる。

そのサイトが15万円で売却に出されていた場合、同様のサイトを作成しようとしていた方からすると

初期投資が半額の値段で、かつサイト制作の時間がかからないのでお得だね!となります。

 

②そもそもマネタイズをしていないケース。収益を目的をしていないサイトや以前は頑張って運営

していたサイトなのだが、今は別サイトに注力してしまい、広告リンク切れ等サイトのチューニング

ができていないため、売上が上がらないサイト等、色々な要因があります。

 

何かしらそのサイトのアピールポイント(アクセス数が多い、会員数が多い、コンテンツの質が高い等)

があれば、その部分を購入することで購入者側の改善したい事が解決できるのであれば、

売り上げが立っていないサイトでも買収の対象になってきます。

1PV〇円と考える企業様もいらっしゃいますし、会員数で購入金額を算出される企業様もいらっしゃいます。

どこにどんな価値を見出すかは購入者によって様々です。

 

そのため、相場はあってないようなものなのですが、月間営業利益の1年分~1年半分くらいが

購入者側売却者側が売買の意思決定しやすい金額なのかと思います。

 

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。


SNSでもご購読できます。