こちらからメールが出せます サイトキャッチャー
HOME マイビジネス 売却案件 利用ガイド
   サイトキャッチャー > メールマガジンバックナンバー
【繁盛するネットショップ講座 ★メルマガタイトル変更しました 】 2005/07/24 13:00
『繁盛するネットショップ講座』
 http://www.sitecatcher.net/

------------------------------------------------------------

こんにちは!今日は3回目ですね。

『繁盛するネットショップ講座』
メールマガジン執筆担当の近藤です。

梅雨も明けて、いよいよ夏本番という感じですね。
先日は早速花火大会が開かれていた模様で、
花火の音を聞きながら、そうめんを食べていました。
風流ですねぇ〜☆


前回は、簡単にSEOのコツを述べました。

復習すると、
SEOというのは、簡単に言うと 

『グーグルの検索で上位に引っ掛ける対策』
ということでしたね。

そして、上位にかけるためには、

『外部からリンクを張ってもらうこと』
ということになります。


そのためには、いくつか方法があり、

1)相互リンクをお願いする
2)外部にサイトを作ってそこからリンクをはる
3)メルマガを発行する
4)アフェリエイトを行う
5)プレスリリースを行う
6)ブログを作成してそこからリンクをはる

ということでした。

さて、それでは順番に見ていきましょう


◎相互リンクを願いする ☆☆☆☆☆

相互リンクをお願いしたことありますか?

私は、今ほどネットショップがメジャーでなかったころには
ずいぶんたくさんお願いしました。

ノルマ1日30件とかいって、お願いした記憶があります。

それはなぜかというと、相互リンクというのは一度張られてしまえば
基本的に消えることがないから、

『一時の努力が長く残り、効率的』かと考えていました。

しかし、今考えると、労力的には非常に大変だとおもいます。
要するに、

 リンクを張ってもらいたいサイトを探す
 ↓
 メールでコンタクト
 ↓
 バナーや文面を送る
 ↓
 リンク完了

 ということで掲載までに1週間程度かかってしまいます。
 これではやはりしんどいですね。

これのよいところは、トラフィックの多いサイトからリンクを張ってもらうと
SEOとして非常に効果的、ということです。

しかし、トラフィックの多いサイトほど、有料でのリンクとなっており、
なかなかおいしいサイトは見つかりません。

また今ではあまり用いられない方法になりました。
自動リンクが張れるサイトは結構ありますね。

お勧めは

Su-Jine
http://www.su-jine.com/

です。

面倒がらずにやってみてください。



◎外部にサイトを作ってそこからリンクをはる  ☆☆☆☆☆


ドア、入り口を多くする、という発想です。

本体がひとつでも、ドアがたくさんあれば、それだけ入ってくる人は増えます。
特に出会い系のサイトでよく見られる手法ですね。


 少しデザインを変えた入り口をたくさん作っておきます。
 ↓
 検索に引っかかるようにしておきます
 ↓
 窓口はたくさんあっても、本体はひとつ

 
一時運営していたサイトは、こういった方法をとっていました。
理由は、SEOに特化したサイトを作るとデザインが壊れるからです。

そのためデザインが壊れてもいいような、SEOに特化したサイトをつくり
そこからの集客を見込んでいました。

これのいいところは、自分の管理するホームページなので、
いつまでもおいておけること、です。

ホームページは基本的に腐りませんので、半永久的にサイトの宣伝として
機能してくれることになります。



◎メルマガを発行する ☆☆☆☆☆


つい最近になってまぐまぐのシステムが変わったのはご存知でしょうか?
バックナンバーを見ていただけるとわかるのですが、


リンク先が飛べるようになっています!


これまでのバックナンバーもすべて飛べるようになっています。
つまり、まぐまぐ、という大きなサイトから、リンクを張ってもらうことに
なるのです。


これは、使わない手はありませんね。


コツとしては、

 1)なるべくリンクを多くはさむ

  →こんな感じですね(いちいちはさむ)
  http://www.sitecatcher.net/


 2)バックナンバーは非公開に「しない」
  
  →バックナンバーを非公開にするとせっかくのリンクが隠れてしまいます。


です。

すこしでも皆さんのサイトの運営のお役に立てると幸いです。


 (つづく)



◎資料

※サイトキャッチャーブログ
http://sitecatcher.ameblo.jp/


-------------------------------------------------------------
発行人
メディアネット株式会社
近藤 克紀
kondo@medianet.fm 
http://www.sitecatcher.net

発行サイト
サイトキャッチャー
http://www.sitecatcher.net
http://sitecatcher.ameblo.jp/
-------------------------------------------------------------
 

--PR---

目的は、まぐまぐ、からのリンクが張られることです。

まぐまぐのシステムが変わりまして、これまで無効であったのですが、
正式にリンクとして張られることになりました。

そのためロボットがたどってくる可能性がありますので、
可能な限りここに、リンクを張っておきます。

今回の文中の、被リンクになります。

http://www.d3d.jp/
http://www.designersbank.co.jp/
http://www.virtual-room.biz/index.html
http://www.digbook.jp/
http://medianet.fm/kuchikomi/corporate/index.html
http://sitecatcher.net/
http://sozaemon.com/
http://mbac.jp/catalog/default.php

こんな感じですね。

登録フォーム
解除フォーム
Powered by まぐまぐ
【『繁盛するネットショップ講座』 登録サイト情報 2005/08/30 】 2005/08/30 20:00
【『繁盛するネットショップ講座』 登録サイト情報 2005/08/29 】 2005/08/29 21:30
【『繁盛するネットショップ講座』シナリオを作る 】 2005/08/24 22:00
【『繁盛するネットショップ講座』 登録サイト速報 】 2005/08/18 22:00
【『繁盛するネットショップ講座』 SEO対策ツール 】 2005/08/16 08:00
【『繁盛するネットショップ講座』 キーワードがキーワード 】 2005/08/10 08:01
【『繁盛するネットショップ講座』 簡単にできるSEO対策 】 2005/07/28 13:00
【繁盛するネットショップ講座 ★メルマガタイトル変更しました 】 2005/07/24 13:00
【ネットショップ成功の法則〜アクセスを増やす〜 】 2005/07/19 16:00
【ネットショップ成功の法則〜手間のかからないブログ活用法〜 】 2005/07/03 23:18
以降のバックナンバーページへ 最新のバックナンバーページへ
登録フォーム
解除フォーム
Powered by まぐまぐ
会社案内  |   サイトマップ  |   プライバシーポリシー  |   広告掲載について  |   お問い合わせ  |   プレスリリース
Copyright (c) 1997-2005 Sitecatcher All Rights Reserved.