こちらからメールが出せます サイトキャッチャー
HOME マイビジネス 売却案件 利用ガイド
   サイトキャッチャー > メールマガジンバックナンバー
【『繁盛するネットショップ講座』 キーワードがキーワード 】 2005/08/10 08:01
皆さん、こんにちは!

少し間が開いてしまいましたが、『繁盛するネットショップ講座』の第
5回目をお届けします。

まず最初に、ちょっとしたお知らせがあります。
今回から、このメールマガジンの執筆担当者が、近藤から小山に替わり
ました。
もちろん執筆担当が替わっても、内容はそのまま。
ホームページ繁盛の法則を丁寧に解説していきます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


■ 前回のまとめ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
前回までは、グーグルの検索で上位に引っ掛ける対策“SEO”の技術
のうち「外部からリンクを張ってもらう」コツを取り上げてきました。

1)相互リンクをお願いする
2)外部にサイトを作ってそこからリンクをはる
3)メルマガを発行する
4)アフェリエイトを行う
5)プレスリリースを行う
6)ブログを作成してそこからリンクをはる

以上のような技がありましたよね。

これらの技は、検索時にページへ付けられる価値を上げるのにかなり有
効で、私たちも実際に使っている技です。
皆さんもどんどん実践してください。


■ キーワードの選定・基礎編
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回からは SEO のもう1つの柱、「検索キーワードの選定」を取り上げ
ていきます。


▼ キーワードがヒットしなければ意味がない

そもそも SEO は検索エンジンで確実に見つけてもらうための対策です。

いくら外部からリンクを張ってもらう努力をしても、お客さんが検索エ
ンジンで入力した検索キーワードがヒットしなければ、検索結果に登場
することすらありません。

キーワードの選定は非常に大切で、奥が深い作業です。
これから何回かに分けて、この話題を取り上げていきましょう。


▼ ヒット数が多すぎるキーワード

キーワードがヒットしないといけないからといって、あまりにありふれ
たキーワードを設定するのは良い作戦ではありません。

キーワードにヒットするようになりますが、多くの競合相手や関係ない
情報の中に埋もれてしまいます。
SEO を工夫しても、そこから上位を狙うのは難しいでしょう。


▼ 実例「モバイルアカデミー」

ここで1つの例として、弊社が運営する、携帯で資格の勉強をするサイ
ト「モバイルアカデミー」を Google で検索してみましょう。

☆携帯で資格ゲット モバイルアカデミー
http://mbac.jp/

☆Google
http://www.google.co.jp/

キーワード「資格」で検索すると……6,930,000 件のページに埋もれてし
まい、「モバイルアカデミー」を見つけられません。

キーワード「携帯」だと、実に 10,400,000 件ものページの中に完全に
埋もれてしまいます。

このようにヒット数が多すぎるキーワードで集客するのは、なかなか大
変です。


▼ ヒット数が少ないキーワード

それでは逆に、ヒット数が少ないキーワードはどうでしょうか?
結論から言えば、ヒット数が少ないキーワードは、かなり有効といえま
す。

モバイルアカデミーで取り扱っている教材名「涙なしの英単語−ゴロで
楽しく瞬間記憶」を Google で探してみましょう。

検索キーワードは「ゴロで楽しく瞬間記憶」だけでも充分です。

☆Google
http://www.google.co.jp/

今度のヒット数は 200 件ほど。しかも1番目の候補はモバイルアカデミー
のページになりました。
この教材を狙い撃ちで検索するお客様を確実に誘導することができます。

こういう商品名のようなキーワードは良質なキーワードの1つです。

その商品を買いたいのか、情報を知りたいだけなのかはわかりませんが、
漠然としたキーワードで検索している人に比べて、関心が強いといえます。

どうせ呼び込むなら関心が強い人の方がいいですよね?


▼ キーワードの組み合わせ

先ほど、ヒット数が多すぎるキーワードは良くないと書きました。

ところが、このヒット数の極端に多い2つのキーワードを足して
「資格 携帯」で検索すると……。

なんと983,000 件中3番目の候補として出てきます。

キーワードが「資格取得 携帯」になると、947,000 件中、堂々の1位に
なります。

検索エンジンを利用するお客さんは、たいてい2〜3語を組み合わせて
検索しています。キーワードは単体で考えるだけでなく、組み合わせて
考えることもとても大切です。


■ 次回予告
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
キーワード編はまだまだ続きます。
次回はキーワードを選定する際に役立つツールをご紹介しましょう。


◎ 資料

☆携帯で資格ゲット モバイルアカデミー
http://mbac.jp/

☆Google
http://www.google.co.jp/


-------------------------------------------------------------
発行人
メディアネット株式会社
小山 秀人
koyama@medianet.fm 
http://www.sitecatcher.net/

発行サイト
サイトキャッチャー
http://www.sitecatcher.net/
http://sitecatcher.ameblo.jp/

メールマガジン登録解除
http://www.mag2.com/m/0000161132.html
-------------------------------------------------------------

登録フォーム
解除フォーム
Powered by まぐまぐ
【『繁盛するネットショップ講座』 登録サイト情報 2005/08/30 】 2005/08/30 20:00
【『繁盛するネットショップ講座』 登録サイト情報 2005/08/29 】 2005/08/29 21:30
【『繁盛するネットショップ講座』シナリオを作る 】 2005/08/24 22:00
【『繁盛するネットショップ講座』 登録サイト速報 】 2005/08/18 22:00
【『繁盛するネットショップ講座』 SEO対策ツール 】 2005/08/16 08:00
【『繁盛するネットショップ講座』 キーワードがキーワード 】 2005/08/10 08:01
【『繁盛するネットショップ講座』 簡単にできるSEO対策 】 2005/07/28 13:00
【繁盛するネットショップ講座 ★メルマガタイトル変更しました 】 2005/07/24 13:00
【ネットショップ成功の法則〜アクセスを増やす〜 】 2005/07/19 16:00
【ネットショップ成功の法則〜手間のかからないブログ活用法〜 】 2005/07/03 23:18
以降のバックナンバーページへ 最新のバックナンバーページへ
登録フォーム
解除フォーム
Powered by まぐまぐ
会社案内  |   サイトマップ  |   プライバシーポリシー  |   広告掲載について  |   お問い合わせ  |   プレスリリース
Copyright (c) 1997-2005 Sitecatcher All Rights Reserved.