TOPページ > 【価格変更】 タイ食材販売サイト3店舗譲渡

>案件の詳細

【案件No. 7493】【価格変更】 タイ食材販売サイト3店舗譲渡

【現在の見積件数】 10件 【ステータス】 受付終了
案件詳細情報 [?]
数値項目 備考
月間売上 500,000円〜600,000円
サーバー維持費 17,000円〜18,000円
仕入れ 150,000円〜200,000円
広告・販促費 5,000円〜5,500円
人件費 不明
その他 存在せず
月間運用コスト合計 172,000円〜223,500円 目安人件費用は含まれておりません。
月間ページビュー アピール内容をご覧ください
月間ユニーク数 アピール内容をご覧ください
会員数
メール到達数 不明
サイトのページ数 不明
商品点数 700
在庫価値 400,000円〜500,000円
※売り手様の自己申告と弊社がヒアリングした内容に基く情報です。
※数値項目を空欄とする場合は、備考欄か「内容」の項目に説明するよう、売り手様に推奨しています。
カテゴリー 内容
    趣味・スポーツ
        グルメ
ビジネスモデル
    販売
利用者属性
    個人
        男性
        女性
        〜20歳
        20〜34歳
        35〜49歳
        50歳〜
        富裕層
    法人
メディア種別
    PC向け
    携帯向け
コンテンツ形態
    ショッピングカート
        サイト内システム
システム
    ASP利用
    無料サービス利用
サイトの概要 タイ・アジア輸入食材・野菜の専門オンラインショップ3店舗 ー社サイト 大手ショッピングサイト Amazonサイト
主なコンテンツ タイ輸入食材・タイ野菜・タイ食器調理器具ネット販売
アジア食材ネット販売

アピール内容 【アピール内容】
国内のタイ料理店やカフェでタイ料理を出しているお店が増加しており、年に数回タイ国政府主催の大規模なタイフェスティバルが各地で開催され、来場者数は年々増加の傾向にあります。
中華・韓国料理のようにタイ料理も日本に浸透しつつあり、多くの一般消費者がタイ料理を口にする機会が増えています。
この事業を立ち上げた理由にもなりますが、タイ料理市場はまだまだ小さく、タイレストランやイベントな どその場行かないとなかなか口にできなかったり、スーパーやコンビニで一部タイ食材が販売されていますが、数種類のメニューしか作れない商品規模です。
町で見かけるタイ食材店は入りづらく、ネットではタイ以外の食材と混同して数種類タイ食材を販売しているサイトはありますが、タイ食材専門で取り扱っている競合他社が少ない市場です。
上記をふまえ、「需要はあるのに多くの人に供給できていない潜在市場」に目をつけ事業化しました。

ネットで専門的に販売するメリットとしては、24時間365日全国あらゆるところから注文がある点です。
北海道から沖縄・離島と全国から注文がございます。
実際運営してみると、 個人(日本人・外国人)購買はもちろん、タイレストラン、カフェ、料理教室、全国展開している大型レストラン、大型イベントに向けての大量注文、タイ野菜のエキスを抽出してオイルを作る研究機関やタイ料理店ではないラーメン屋、居酒屋がタイの調味料を目的とした購買など他業種からの思わぬ注文があり、開業時には予測していなかった大きな需要があることがわかりました。

競合が少ないことから、当サイトのタイ食材をビジネスユース(卸的役割)として購入されるお客様が多く、リピーターとして定期的にご注文いただいております。
リピーターには、ネットを介さず電話やFAXで直接注文をいただくことがありますので、ネットでの決済手数料等かからない場合もございます。
ケース売りなど卸的サイトとしての確立も検討していましたが、他事業が忙しく、まだ実現しておりません。
全国から注文があることを考えますと、譲渡後、卸売り的な路線でもサイトを展開することで、さらなる売上アップ・顧客獲得が期待できると思います。

仕入れに関しては、一部タイ食器・調理器具をタイから直輸入しましたが、食材はすべて国内にある複数のタイ食材輸入問屋からの仕入れになります。
もちろんタイ食器・調理器具も国内の問屋から仕入れることができます。
定期的に仕入れを行っておりますので、新規で問屋と取引するより、だいぶ価格を下げてもらっております。

国内のタイ輸入問屋で取り扱っている食材には、日本人にも広く知れ渡っているナンプラーやカレーペースト、ココナッツミルク以外にも普段スーパーで置いていないようなニッチな食材の方が多いです。
3サイトとも上記はやはり売れ筋ですが、ニッチな食材を注文されるお客様も多いのが現状です。
まだ3サイトとも複数の問屋から100%ニッチな食材を仕入れきれておりませんので、今後こうした日本にあまり出回ってない食材を仕入れることで、さらなる売上アップが期待でき、他のサイトにはない特異なサイトとして確立できます。

タイの野菜につきましては、一部日本で栽培できないものは、問屋がタイから輸入してそれを仕入れる形ですが、国内にタイ人農家がたくさんおり、タイの種で本格栽培しています。
暖かい時期は、フレッシュなタイ野菜をタイ人農家から仕入れることができ、輸入ものより鮮度がよく、原価を抑えた販売ができます。
冬場はどうしても日本の気候 では栽培が難しく、タイからのフレッシュを輸入といった形ですが、フレッシュなまま冷凍した冷凍タイ野菜も商品としてございます。
実際運営してみると、長期保存ができ、小分けに使える冷凍タイ野菜を好まれるお客様が多く、冷凍タイ野菜の需要も高いことがわかりました。
人気のパクチーは1年通して国内で栽培することができますので、売れ筋確保できます。
近年パクチーやガパオといったタイ野菜キーワードも多く見かけるようになり、これから一層タイ野菜、タイ食材が注目され、タイ料理市場が盛り上がっていくと予測できます。

また、3サイトともスマホ対応(最適化)済みのため、あらゆるデバイスから注文があり、決済方法も多岐にわたるため、 お客様の決済環境をカバーすることができ、結果リピーターにも繋がっていると思います。

サイト運営業務としては、注文や問い合わせに対しお客様へメールにて対応。
場合によっては電話でお客様対応することもあります。
注文にそった梱包・発送を行い、発送後はお客様へ発送メールを送ります。

基本的なサイト業務は上記ですが、その他、在庫補充のため、仕入れ先への確認(欠品などないか)や仕入れ先への発注を行います。
仕入れ先も複数ありますので、品薄商品の仕入れの際は、問屋の在庫状況により仕入れ先を変えたりと、仕入れ→注文→発送とシームレスな運営をすることができます。
複数の国内にあるタイ輸入問屋・タイ人農家の情報も教示いたします。

サイト業務は1人でも行える内容です。
業務時間は2〜3時間程度です。
商品に関しても場所をとるような大きなものはないため、マンション等の一室でも十分運営できる規模です。

譲渡額は在庫込みの金額です。
現在も引き続き運営しており、多少在庫の変動がありますので、譲渡金額は350万円〜400万円での譲渡となります。

譲渡は3サイトメインになりますが、実店舗も運営しておりますので、実店舗込みの譲渡ご希望の買主様は併せてご 連絡ください。
実店舗は千葉県内になります。実店舗のみの譲渡はしておりません。
実店舗込みの譲渡金額につきましては、ご相談させていただきたく存じます。

3サイト合計PV 25,000PV 〜 30,000PV程度
3サイト合計セッション数 8,000 〜 8,500程度
※サイトごと解析ツールの仕様が異なるため、正確ではありません。
譲渡理由 並行して行っていた別事業が忙しく、この事業にリソースが割けなくなったため。
かなり将来性のある市場なので、どなたか引き続き事業を継続してほしいとの思いで譲渡を決意いたしました。
譲渡形態 事業譲渡
サイト運営業務
内容と時間
サイト注文確認・お客様対応・発送処理など2〜  3時間
サイトで提供している
決済方法
クレジットカード  代引き  振込み  電子マネー  携帯キャリア決済  その他  
サイト開設時期 2014年03月
譲渡対象物 サイトコンテンツ
ドメイン
利用中サービス利用権
在庫
会員データ引き継ぎ
取引先の引き継ぎ
仕様書
その他、ご不明な点は都度ご相談ください。
譲渡先の希望
その他コメント <運営に必要な人数 >
・オンラインショップ3サイトの運営に必要な人数 1人


質問事項 ・貴社名(企業の場合)
・ご担当者名
・電話番号
・メールアドレス
譲渡希望地域 全国 見積受付期限 2017年02月28日
販売希望価格 200万円 販売希望時期 2017年02月
※価格は税込み額です。交渉過程で価格が税別になる場合もありますのでご注意ください。
見積もり受付期限について、購入者が決定した場合等、早期終了する場合がございます。
ご利用料金についてはこちらをご覧ください。
販売希望者情報
企業形態
事業概要  
設立年   従業員数  
資本金 前年度売上  


QA情報                 案件QA掲示板を利用する(ログインする) [?] 

案件QA掲示板ご利用方法

売手・買手共に匿名で情報交換をするための、登録会員専用の掲示板です。
書き込みが反映されるには、管理者の認証が必要になりますので、若干時間がかかります。
また、書き込み内容は、全会員が閲覧可能になります。
以下のような内容は削除もしくは修正いたしますので、ご了承ください。

  • サイトを特定する情報(URL等)
  • 連絡先に関する情報(名前、メールアドレス等)

これらの情報は、正式に交渉をお申し込みになれば、直接交換することができます。
より詳しいご利用方法は、右記ページをご参照ください。 ヘルプ:案件QA掲示板