【注意喚起】サイト売買を餌にした取引。詐欺に気を付けてください。

dokuro

こんにちは。サイト売買サイトキャッチャーの小林です。

サイト売買業界内で、よろしくない話を聞きました。

以下に知り合いに聞いた話を記載します。 

 

売主 このサイトを買いませんか?アクセスも数十万PVから数百万PVありますよ。売り上げもしっかり立ってます。
買主 すごい興味あります。お話を聞かせてください。
売主 このサイトは、自動でネット上にある情報を収集し、それを見やすく掲載しているサイトです。自動で情報を収集するので、全く運営の手間がかからないです。
買主 おおお。サイトも自動で更新されて全く手間もかからないのに、毎月収益も立つなんて、すごいサイトですね。ぜひ前向きに検討させてください。
売主 ご検討ありがとうございます。ですが、このサイトは他の方に譲渡が決定してしまいました。買主さんはとても真摯にご検討いただいていましたので、とても良い提案があります。情報自体は自動で収集しているので、簡単に同じようなサイトを作ることができますし、今回のサイトと同様の規模にすぐにできますよ。買主さんであれば、今回のサイトの提示金額の半値以下の金額で格安で作成してあげます。いかがですか?

 

ざっくりとですが、上記のような提案をされるようです。

・当初提示されていたサイトの売買代金よりも、半額以下の金額を提示される
・同等のサイト規模まですぐになると言われる

上記の事から、新規でサイト制作をお願いするが、全く同等の規模にならず、クレームを言っても、かなり安い金額で作ったから、文句を言われてもこちらに責任はない・クレームを言われても困ると言われ、全く話にならないとの事。

一からサイトを作るとなると、それなりの規模にするためには、時間がかかります。

さらに今回のケースですと同じシステムを利用したサイトが同時期にいくつも作成されており、同様のサイトが乱立しているようです。

同じようなサイトがいくつもあるという事は、競争が激しく、集客をするのなかなか難しいでしょう。

また、今回の件は、もともと提示していたサイトは売却先が決定したと言っていたようですが、実際は売却先は決まっておらず、そもそもそのサイトは売却するつもりがないようで、新規サイト作成のための営業のフックとしてサイト売買を利用しているようです。

 

皆様、上記のようなご提案があった場合は、お気を付けください。

 

サイトキャッチャーでは、上記のようなお取引や規約違反が判明した場合には、退会処分等厳正に対処しております。

皆様が安心してサイト売買が行えるよう、日々改善をしておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。


SNSでもご購読できます。