メニュー

サイト売買、M&Aのサイトキャッチャー> 売却サイト一覧> Webポータルサイト制作販売(テーマ、プラグイン、外注先譲渡)

商談を申し込む

違和感を覚えた理由をお選びください。

※案件の質の改善に活用させていただきます。
※他のユーザーに一切の通知はされません。

Webポータルサイト制作販売(テーマ、プラグイン、外注先譲渡)

直接 受付中
案件No. 10000 閲覧: 5613 お気に入り: 10 現在の商談申込数: 28
販売希望価格 90万円 (税込)
仲介手数料: 5.5万円(税込)
  • ※売り手様の自己申告と弊社がヒアリングした内容に基く情報です。
  • ※数値項目を空欄とする場合は、備考欄か「内容」の項目に説明するよう、売り手様に推奨しています。

詳細情報

月間売上 46万円
月間営業利益 45万円
年間利回り 612%
月間PV数 0
月間UU数 0
会員数
メール到達数
商品点数

運用コスト(月間)

サーバー維持費 1,000
仕入れ
広告・販促費
人件費
その他
運用コスト合計 1,000
  • ※売り手様の自己申告と弊社がヒアリングした内容に基く情報です。
  • ※数値項目を空欄とする場合は、備考欄か「内容」の項目に説明するよう、売り手様に推奨しています。

応募状況

  • 閲覧した人: 5,613
  • 商談人数: 28
  • お気に入りリスト: 10
商談を申し込む

サイトの概要

WordPressを使ったポータルサイトの制作販売です。ビジネスモデルとしては、ポータルサイトを制作し某プラットフォームで販売します。自社でポータルサイトを運営し、広告収入を得ることも可能です。

アピール内容

飲食、美容、介護、福祉、士業、各種専門家、サービスなど様々なジャンルの店舗データを自動入稿できるWordPressポータルサイトを使い、制作販売します。

販売ですが外注できますので特にスキル等必要ございません。

2020年4月に390万円で譲っていただきましたが、別事業の利益が大きく伸び、今後も別事業に注力する予定で、また、売却損という形で本年度の利益を圧縮したいため売却希望に至りました。

月利益40万円という数値は、前所有者による「2018年9月~2019年11月」までの平均値となります。

2019年12月~3月:前所有者は販促活動していないため収益はなし
2020年4月~11月:弊社も販促活動はしていなため収益はなし

自社でポータルサイトを運営し、広告収入を得ることも可能です。

テーマとプラグインを譲渡するため、WordPressの知識があればご自身でWEBサイトを制作できますが、スキル等なくても外注先(法人)も引き継ぎますので経費はかかりますが丸投げも可能です。

単価は20~25万円、外注を使う場合は1件につき3万円+税になります。

広告宣伝費は0円です。

現在、複数ジャンルの作成済のポータルサイトをストックしている状態なので、直ぐに販促活動を行い収益化可能な状態で、継続性もあります。

ほとんど運用しておりませんでしたが、受注販売用の専用サイト(LP)も付けて譲渡いたします。

基本的にメール対応のみで時間をあまりかけずに販売できるため、副業でも最適化かと思います。

こちらから見て冷やかしだろうと思う方には返答を後回しにさせていただきます。

媒体情報

運用開始時期

2018年04月

サイトカテゴリ

インターネット / 仮想通貨

サイト運営業務(内容)

月2時間程度

サイト運営業務(時間/月)

1

売買情報

譲渡理由

別事業に注力し、本年度中に売却損という形で利益を圧縮したいため

譲渡先の希望

-

掲載プラン

相談プラン

購入者への質問

-

譲渡対象物

サイトコンテンツ / ドメイン / サーバ契約 / 利用中サービス利用権 / 取引先の引き継ぎ / 運用マニュアル

その他コメント

-
Google Analyticsが入ります
Google Search Consoleが入ります
商談を申し込む

よくある質問

「商談を申し込む」ボタンからお申し込みください。

商談といっても、急に条件、金額交渉を行う訳ではなくまずは、どのような事業をされているのか?

可能であれば、詳細情報を出して欲しいと連絡ください。

大変申し訳ございません。こちらも、回答がない出展者には返事をするように催促をしております。

ただ、案件を見ていない方もおられるので、数日経っても返信がない場合は「事務局に報告」からご連絡ください。

「商談を申し込む」ボタンから案件の詳細情報をリクエストしてください。

オンラインとは言え対人のやりとりですので、丁寧な言葉遣いを心掛けてください。

実際に出展者(仲介案件の場合、仲介担当者)とのメッセージのやりとりになります。

具体的に購入を考えた場合は、一度、出展者とのオンライン面談を行うことをお勧めします。

ございません。まずは、商談でどのような事業なのかを確認する目的もあるため、気軽に商談申し込みを行ってください。

ございます。こちらに関してはメルマガの登録や、仲介案件の担当者と関係が出来ることで個別に紹介されることがあります。

その他Q&Aのページへ

似た条件の案件

サイト売買に関する
お問い合わせはこちらから!
無料でメルマガ登録をして
お得な情報を受け取りましょう!