メニュー
こちらの案件は受付終了となりました。

サイト売買、M&Aのサイトキャッチャー> 売却サイト一覧> 【前期売上約4800万円】北米向け日本食の定期購入サービスの株式譲渡

商談を申し込む

違和感を覚えた理由をお選びください。

※案件の質の改善に活用させていただきます。
※他のユーザーに一切の通知はされません。

【前期売上約4800万円】北米向け日本食の定期購入サービスの株式譲渡

仲介 受付終了 本人確認
案件No. 11237 閲覧: 606 お気に入り: 0 現在の商談申込数: 0
販売希望価格 4,000万円 (税込)
仲介手数料: 380万円(税込)
  • ※売り手様の自己申告と弊社がヒアリングした内容に基く情報です。
  • ※数値項目を空欄とする場合は、備考欄か「内容」の項目に説明するよう、売り手様に推奨しています。

詳細情報

月間売上 396万円
月間営業利益 97万円
年間利回り 29%
月間PV数 217,000
月間UU数 0
会員数
メール到達数 62,000
商品点数

運用コスト(月間)

サーバー維持費
仕入れ 269万円
広告・販促費 8万円
人件費
その他 20万円
運用コスト合計 298万円
  • ※売り手様の自己申告と弊社がヒアリングした内容に基く情報です。
  • ※数値項目を空欄とする場合は、備考欄か「内容」の項目に説明するよう、売り手様に推奨しています。

応募状況

  • 閲覧した人: 606
  • 商談人数: 0
  • お気に入りリスト: 0
商談を申し込む

サイトの概要

【過去3年連続3,600万円以上の売上】
地方生産者が拘って作った化学調味料無添加の自然派食品を主に海外富裕層向けに販売する越境EC。欧米を中心とした35ヶ国以上に定期発送・販売しています。海外メディアやインフルエンサーに人脈のある共同系経営者と共に、日本の食や文化をお届けしています。

アピール内容

■強み
・自然派食品、伝統的な調味料や地方のこだわり品など今後もニーズのある分野
・上記のような商品を扱うサブスクサービスは業界初にして唯一
・輸出に伴う生産者側のノウハウ・手間は不要
・現地のシェフやインフルエンサーを活用した口コミマーケティング
・約400弱の商品をサブスク提供、単品購入でも常時100以上の商品を提供

■収益構造
売上の50%がサブスク、25%が単品、20%がギフトセット購入
コスト:送料、商品、保管・ピッキング、広告宣伝

■顧客層
・男女比=2.5:7.5
・年齢:35歳未満9.7%、35~44歳29%、45~54歳29%、55~64歳19.4%、65歳以上12.9%
・全体の約75%が米国在住、ヨーロッパ9.3%、カナダ7.8%、オーストラリア2.8%、アジア5%未満
・日本食や文化に共感・関心を寄せる層。
・約70%は同居人や仲間と一緒に商品を楽しんでいる。
・平均顧客維持期間:15ヶ月
・リピート率:45%
・LTV:US$730
・平均購入単価:US$72
・メルマガ登録者数:62,000(平均開封率:29%)


■財務状況
資本金:1,000,000円
決算月:6月
純資産:-2,531,298円
有利子負債:7,076,000円
今期見込み売上:47,000,000円(前期:約48,000,000円)
今期見込み営業利益:10,100,000円(前期:約10,000,000円)

■資金調達
①4,000,000円(2020/5/1~)
利率:1.00%(最初の6ヶ月元金支払いなし)
返済期間:5年

②5,000,000円(2022/6/2~)
利率:最初2年支払いなし、1.70%利率分は新型コロナ融資により3ヶ月毎に区が負担
返済期間:8年

③3,000,000円(2023/8月受け取り予定)
※東京都創業助成金

媒体情報

運用開始時期

2019年07月

サイトカテゴリ

スポーツ / グルメ・食品 / 仮想通貨

サイト運営業務(内容)

後で

サイト運営業務(時間/月)

1

サイト運営業務(内容)

後で

サイト運営業務(時間/月)

1

売買情報

譲渡理由

次のステップを検討するにあたり人的・資金的・経験のリソースを活用していきたいので。
広告費も売上の3%以下と低く抑えながらInstagramやクチコミ中心のマーケティングで広めてきたので、もっとリソースをかければ大きくなる可能性は秘めていると思い、譲渡を考えました。

譲渡先の希望

-

掲載プラン

相談プラン

購入者への質問

-

譲渡対象物

/ その他

その他コメント

・利益を鑑みて人件費は代表2名分含んでおりません

・株式の100%譲受もしくは、創業者に一定の比率を残し(30%以下)ての買収提案も可能です。その場合は、買収金額を下げる事が可能となります。

・ロックアップ期間は要相談

・米国の共同経営者の労働環境は保証していただきたいです。





Google Analyticsが入ります
Google Search Consoleが入ります
商談を申し込む

よくある質問

「商談を申し込む」ボタンからお申し込みください。

商談といっても、急に条件、金額交渉を行う訳ではなくまずは、どのような事業をされているのか?

可能であれば、詳細情報を出して欲しいと連絡ください。

大変申し訳ございません。こちらも、回答がない出展者には返事をするように催促をしております。

ただ、案件を見ていない方もおられるので、数日経っても返信がない場合は「事務局に報告」からご連絡ください。

「商談を申し込む」ボタンから案件の詳細情報をリクエストしてください。

オンラインとは言え対人のやりとりですので、丁寧な言葉遣いを心掛けてください。

実際に出展者(仲介案件の場合、仲介担当者)とのメッセージのやりとりになります。

具体的に購入を考えた場合は、一度、出展者とのオンライン面談を行うことをお勧めします。

ございません。まずは、商談でどのような事業なのかを確認する目的もあるため、気軽に商談申し込みを行ってください。

ございます。こちらに関してはメルマガの登録や、仲介案件の担当者と関係が出来ることで個別に紹介されることがあります。

その他Q&Aのページへ

似た条件の案件

サイト売買に関する
お問い合わせはこちらから!
無料でメルマガ登録をして
お得な情報を受け取りましょう!