サイト売買・サイトM&A・個人M&Aの成功戦略を書いてます。

サイト売買成功戦略ブログ

インタビュー

ファベルカンパニーインタビュー

今回は、サイトキャッチャーを2020年8月末まで保有していた株式会社Faber Company様に、売却した時の理由や、別会社からサイトキャッチャーを買収した経緯などお聞きしました。

ウェブマーケティングの会社として有名なFaber Company様のサイトキャッチャー運営時の経験など、普段聞けないお話をお聞きしました。

 

サイトキャッチャー を買収した経緯をお教えください。

Faber company様
売却希望のあるサイトを早く知るためです。
Faber company様
私たちにはサイトキャッチャーの買収よりも前、売上が伸び悩んでいるECサイトを買収し、サイトリニューアルやSEO施策を行うことにより、売上を10倍前後に伸ばした経験を持っていました。
Faber company様
その経験は、私たちの顧客へのサービス提供の際に、実践的な経験値として非常に有用であったため、良いサイトがあったら自分たちで買収し、自分たちで立て直し等を行い、自分たちで売上を伸ばす、この経験をとにかく積んでいきたいと考えたのです。

サイトキャッチャーを持って良かった事は何でしょうか?

Faber company様
誰よりも早く売却希望のあるサイトの情報を知り、また、実際に自社でサイトを購入することにより、グロースハックの経験値を積むことができました。その際の経験値は、「ミエルカ(※)」など、現在の私たちのサービスの血肉となっています。
Faber company様
また、購入したサイトのグロースハックは若手鍛錬の場としての機能も果たし、実際に自分達で商売を廻すことにより、本質的な当事者意識を育むことができました。こうした鍛錬を経た若手が、今も私たちの顧客サービスの中核を担っています。

 

(※)「ミエルカ」…1,700社を超える企業にお使いいただいている人工知能搭載のWebマーケティングツール。「ツール+学習コンテンツ+コンサルティング」の三位一体で顧客企業のWebマーケティング活動のインハウス化を支援しています。

サイトキャッチャー 運営中にあった印象的なエピソードなどあれば教えてください。

Faber company様
直接交渉プランにて公開していた売主様から「買主の方から商談申込があったが、どのような話をしたらいいのか分からない」という問合せをいただいた際のエピソードです。
Faber company様
問合せをいただいた方の話を詳しく聞くためにお話したのですが、サイト売買をするのが今回が初めてで、商談での話の進め方、情報開示を求められた場合に、どの程度まで情報を出すべきなのか?といったことに疑問を持たれていました。
Faber company様
30分位のお電話の中で、サイト売買の基本や流れをお伝えしたましたが、それでもまだ不安な様子が感じられたため「買主様とのMTGに同席するので一緒に商談に臨みましょう」と提案しました。
Faber company様
当時、サイトキャッチャーで公開する案件の内、直接交渉プランの場合は、サイトキャッチャーが仲介人として商談に同席したり買手様との間に立って交渉をするということはありませんでした。
Faber company様
ですが、本案件はなかなか買手様からの商談申込が得られなかった背景もあり、今回の商談でよい方向に向かって欲しいという思いがあり特別に同席させていただきました。
Faber company様
事前に買主様にもサイトキャッチャーが間に入ることに同意いただき、売手様、買手様、サイトキャッチャーの3者でMTGをした結果、無事に譲渡決定に至ることができました。
Faber company様
実のところ、1度だけ同席する予定だったのですが、最後のMTGまで サイトキャッチャーを含めた3者でMTGを行っていました。
Faber company様
想定外の時間を消費することにはなりましたが、無事譲渡が決定したこともあり当時、後悔はありませんでした。
Faber company様
それよりも譲渡決定後も売手様から、「サイトキャッチャーの方に入っ ていただいてよかったです。
Faber company様
「ほかにも売りたいサイトがあるのでその際は、仲介プランでお願いします」そして買主様からは「実は、サイトを購入するのが初めてだったので、サイトキャッチャーの方に入っていただいてよかったです」というお言葉をいただいた事が、嬉しかったのを覚えています。
Faber company様
お二人の言葉からサイトを売る人、買う人の架け橋になれたという実感を強く感じ、アドバイザーとしての存在意義を果たせたのだと思いました。
Faber company様
サイト売買を行うことは人生の中でそう多くはないはずです。特にお互いが初心者の場合は、見えないリスクに気づかず商談を進めてしまい、後になってそのリスクに気づくということが多々あります。
Faber company様
少しでも不安や疑問に感じることがあれば、サイトキャッチャーに相談する、場合によっては仲介プランを利用するのがいいのではないでしょうか。

 

サイトキャッチャーの売買の商談はどのように進みましたか?

Faber company様
基本的なサイト売買と大きく異なることはありません。
Faber company様
まず、売上状況や運営体制、関係システムの把握を行っていただき、現在の運営に関する質疑応答から行いました。
Faber company様
やり取りを交わす中で、お互いの疑問点を解消し、さらには現在の課題についてもお伝えしました。あわせて、運営を予定されている方ともお話しをさせていただき、担当者レベルでの業務内容のすり合わせなども行いました。
Faber company様
サービスの流れ、電話対応の頻度、各種業務時間等、運営に関わる情報を共有させていただきながら、運営状態に問題がないか、さらには運営が可能かの判断をいただきました。
Faber company様
そして、最終的に譲渡金額に関する話しをさせていただき、お互いの合意のもと譲渡決定という流れです。

サイトキャッチャーの譲渡契約や支払いはどのように進みましたか?

Faber company様
基本的には、一般的なサイト売買の流れと変わりありませんが、サイトキャッチャーの譲渡においては、全体の譲渡代金を2回に別けてお支払いいただきました。
Faber company様
1回目にお支払いいただいたタイミングは契約書上の譲渡期日、2回目は、譲渡後の引継ぎ終了後のタイミングです。
Faber company様
2回に別けることで、双方にて、良い意味での緊張感を持つことができたと思います。

引き継ぎに関して、気づいたことなどございますか?

Faber company様
基本的には、私たちで用意していた業務マニュアルに沿って引継ぎを行いました。
Faber company様
業務内容については、譲渡の前のMTGで大枠を説明していたこともあり、大きな問題はなく進められたと思います。
Faber company様
基本的なシステムの使い方、一般業務内容は引継ぎマニュアルに記載していたため、私の方では主にお客様からの問い合わせなどマニュアル化が難しい対応についてをお答えするという感じの引継ぎになりました。(引継ぎマニュアルがあるのとないのでは、お互いの負担が随分と違います)
Faber company様
例えば、サイトキャッチャーでは売主と買主が直接交渉する、いわゆる直接交渉プランの案件も日々、商談の状況やアクセスを確認していました。
Faber company様
確認する中で、課題ありと判断した案件に関しては、売主様に公開内容の変更や進捗の確認などを行っていました。このサポートについては、特に驚きが大きかったようです。
Faber company様
もしかすると、お客様の中にも直接交渉プランの場合は、サイトキャッチャーのサポートは一斉ないと認識してしまっている方もいるのではないでしょうか?もし公開中の案件に関して、お困りごとがあれば気軽に相談してみてください。

サイトや事業を売却しようと思っている人にアドバイスをお願いします。

Faber company様
サイトを売却する場合、数百万から数億円というお金が動きます。
Faber company様
サイトを売る側も買う側も慎重にお相手を探す必要がありますが、特に売却者はサイト売却にあたっての準備や確認すべきことがたくさんあります。
Faber company様
情報収集の手段は何でも構いません。サイト売買に関するコラムを読むのもいいでしょうし、専門家に相談をするのもいいでしょう。
Faber company様
まずは、自らリスクを作ってしまうようなサイト売買をしないように【サイト売却の準備】を初めていただければと思います。

Faber  Companyの今後の、展望

Faber company様
私たちは、フェアで豊かな社会をつくっていくための、デジタルマーケティングが持つ力を強く信じています。
Faber company様
これまでも、そしてこれからも、デジタルマーケティングに対する企業のインハウス化を支援し続けます。この活動に必要とする判断できれば、企業でもサイトでも、買収という手段になるのかはわかりませんが、共に取り組むことを積極的に考えたいと思います。

サイトキャッチャーに一言

Faber company様
Webサイトは、誰もがそこで自己を表現し、商売をすることを可能とする場として、広大な海原が広がっていると考えます。
Faber company様
世の中のデジタル化は端緒についたばかりです。8年間サイトキャッチャーの運営に携わらせていただいたものとして、サイト売買という業界をリードしての発展をお祈りします。


サイトキャッチャー サイトキャッチャーは日本最大級のサイト売買プラットフォームです。 強豪他社を圧倒する実績で、サイトを売りたい方・買いたい方をサポートします。 初めての方でも安心してサイトの売却いただけるようサポート付きです。

サイトキャッチャーはこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サイトキャッチャー運営事務局

サイトキャッチャー運営事務局

サイトキャッチャー運営事務局です。 サービス提供15年以上、サイト売買実績1200件以上を誇る国内最大級のサイト売買プラットフォームです。法人・個人を問わず、ECサイト・アフィリエイトサイト・ブログ等様々なサイトの売買の機会を提供しています。

-インタビュー

Copyright© サイト売買成功戦略ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.